コーヒーノートのコーヒーブログ

コーヒーノート(COFFEENOTE)のブログ

コーヒー卸

オリジナルコーヒー製造

先週は、ふたつの動物園、そして博物館にお土産用のオリジナルコーヒーを納品させていただきました。
写真一枚目、埼玉県は東武動物公園内”ふれあいショップわとと”様の「わととブレンド」
二枚目、山口県はときわ動物園内”ときわZOOベニア館”様の「ときわのお猿さんと世界のコーヒー巡り」
三枚目、大阪府は国立民族学博物館内”国立民族学博物館ミュージアム・ショップ”様の「世界ドリップ紀行」

ご来園、ご来館の際にはぜひお買い求めください!!

コーヒーノートでは、さまざまな施設様向けのオリジナル商品の企画・制作を承っています。
お客様ならではの”物語=ストーリー”を風味特性に優れたコーヒーと共に、カタチある商品として具現化します。
水洗いしたスペシャルティーコーヒー生豆を座間ゆかりの希少なブタ釜で直火焙煎し、プロのデザイナー(*)による最高のパッケージで提供することをお約束します。
*:数多くの書籍の装丁デザインのほか、毎号のサッカーマガジン等の表紙&巻頭デザイン、メジャースポーツブランドの広告、国内最大級の骨董イベントのメインビジュアル&ポスターをはじめ、総合デザインを毎年手がけているデザイナーです。

【これまでの納入実績&イベント出展ほか】
国立民族学博物館様
ときわ動物園様
ときわ植物館様
東武動物公園様
上野動物園様
上野桜木あたり・ビオマダガ様

神奈川ライトハウス様
京都ライトハウス様
日本点字図書館様

駐日マダガスカル大使館様
駐日ルワンダ大使館様

マダガスカル航空様
クラブツーリズム株式会社様

第5回アフリカ開発会議(TICAD V)

わととブレンド

ときわのお猿さんと世界のコーヒー巡り

世界ドリップ紀行

 


世界ドリップ紀行

ブタ釜コーヒーの店 コーヒーノート店主の大森です。
こんにちは。

大阪は万博記念公園にある国立民族学博物館 様に納入させていただいる世界ドリップ紀行を紹介します。

「カップ一杯の世界旅行」と題しまして、国立民族学博物館ミュージアム・ショップ 様のご協力のもと制作した、世界各国のドリップバッグコーヒーの詰め合わせです。

パッケージにはそれぞれのコーヒー生産国に因んだ、みんぱく収蔵の資料(民具)をもとに起こしたイラストをデザインし、解説も付いています。(ガイドさん付きでみんぱくを見学できた気分になれるかも!?)

コーヒー好きのご家族やお友達、それからご自分用のお土産にもぴったりですね!!
お買い求めはミュージアム・ショップにて。ぜひよろしくお願いいたします。

イラストとパッケージデザインはコーヒーノートオリジナルです。

何よりお客様、そして心強いイラストレーターさん、デザイナーさんあっての商品です。

実際の商品の写真、それから試作品の写真もご覧ください。


ときわ動物園おみやげコーヒー

こんにちは。ブタ釜コーヒーの店 コーヒーノート店主の大森です。

座間から遠く離れた場所でも、コーヒーノートの商品が見つかることがあります。
出会った時はぜひ、お手にとってくださいね!!

今日は山口県宇部市にあるときわ動物園オリジナルのおみやげ
「ときわのお猿さんと世界のコーヒー巡り」を納品させて頂きました。
納入させていただくようになって6年目になります。

ときわ動物園では世界各地の猿が生息環境展示(※)されており、その姿や生態を間近で観察する事ができます。
(※)動物が本来生息する環境を再現したもの

そんな、ときわ動物園のお猿さんたちのふるさとで収穫されたコーヒーのドリップバッグを5種類セットにしたものが「ときわのお猿さんと世界のコーヒー巡り」です。

・フサオマキザルのふるさと=ブラジル珈琲
・リスザルのふるさと=コロンビア珈琲
・パタスモンキーのふるさと=タンザニア珈琲
・シロテナガザルのふるさと=インドネシア珈琲
・ブラッザグエノンのふるさと=エチオピア珈琲

それぞれの国の気候・風土に育まれたコーヒーを飲み比べながら、お猿さんたちのふるさとにも想像を巡らせていただければ嬉しいです。

商品パッケージ写真をご覧ください!!
ときわ動物園リニューアルOPEN時(’15年3月)のオフィシャルイラストレーターさんがこの商品のために描き起こしてくださった特別に可愛いラベルを使用しています。
これは本当に可愛すぎますね!!

こちらの商品はコーヒーノートでは販売しておりません。
ときわ動物園内売店 TOKIWA ZOOベニア館 にてお買い求めいただけます。
どうぞよろしくお願いします!!

ときわ動物園おみやげ

ときわのお猿さんと世界のコーヒー巡り・2



ブタ釜焙煎珈琲専門店 コーヒーノート お問い合わせ